目の前で衝撃的な事故を目撃

MENU

目の前で衝撃的な事故を目撃

夫婦で山梨にそばを食べに車で向かっている最中、2車線の公道で事故を目撃しました。
時間は12時のお昼時。私たちの車の前には、初心者マークの車が走っていました。

 

運転がよろよろとしていて、なんだか嫌な予感がしたので、車間距離をあけて走行していました。
少しすると、前の車が徐々に対向車線に近づいていき、え?なんで??危ない!!!と思った瞬間は時すでに遅し。
すごい勢いで対向車に衝突しました。おそらく50キロぐらい出ていたでしょうか。

 

正面衝突ではなかったですが、ぶつかった衝撃で両者の運転席側のミラー側の車体が破損。

 

私たちは状況が全く読めず、ただただパニックになりました。初心者マークの車から、日焼けした若い10代の男性が出てきました。後から聞いた話では、免許取りたてで、友人4人でドライブをしていたようです。

 

おそらく居眠り運転だったのでしょう。対向車には、30代とみられるカップルが乗っていました。
両者ともエアーバックが作動し、運転席・助手席に乗っていた人には大きな怪我はなかったようですが、若者4人の後部座席に座っていた2人は頭から血が出ていました。

 

すぐに救急車を呼び、運ばれていきました。カップル側の助手席の女性は、ショックからか顔面蒼白、外傷はないものの、体が痛いので同じく救急車で運ばれました。

 

事故が起きた時間、旅行会社の大型バスがたくさん走っており、運転手のおじさんたちがぞろぞろと出てきました。さすがベテラン、警察が到着するまでは、おじさんたちがその場を仕切ってくれました。

 

車間距離を開けていたことが幸いする

私たちはおろおろするだけで、何もできませんでしたが、車間距離をあけていたことで事故が大きくならずに済んだと、おじさんたちに褒められました。我ながら良い判断だったと思います。

 

警察が到着すると、事故車をレッカー車に乗せ、交通整理をし、30分程度で元の状態に戻りました。
私たちは目撃者としてその場に残され、事故の様子を調書に書くお手伝いをしました(謝礼金もいただきました)。

 

最後に、私たちの車にドライブレコーダーがついていなかったので、自分たちの身を守る意味でも、ぜひ取り付けてください、とアドバイスをもらいました。

 

事故に遭遇することなんて、初めてのことで、事故の後はトラウマのようで今でも車に乗るのが少し怖いです。
自分が悪くなくても、この事故のようにいきなり前から車がぶつかってきたら逃れようもありません。
本当に良い経験になりました。

関連ページ

交差点での正面衝突事故
交差点での正面衝突事故
アパートの駐車場での事故
アパートの駐車場での事故
周りの目撃者の助けで…
周りの目撃者の助けで…
忘れてはいけないあの日のことを。初心忘れるべからず。
忘れてはいけないあの日のことを。初心忘れるべからず。
「対物事故」起こしてしまったら?体験談?
「対物事故」起こしてしまったら?体験談?
車って、競技馬みたいに空を飛ぶんだね。
車って、競技馬みたいに空を飛ぶんだね。
車の事故は絶対になくそう
車の事故は絶対になくそう
千葉の農道での当たりや事故
千葉の農道での当たりや事故
私が体験した事故
私が体験した事故
うそのようなホントの話「1日で2度の交通事故」
うそのようなホントの話「1日で3度の交通事故」
自分がどんなに注意しても起きる事故
自分がどんなに注意しても起きる事故
身を守るためのドライブレコーダーを!
身を守るためのドライブレコーダーを!
車が横転!飲酒運転の怖さ。
車が横転!飲酒運転の怖さ。