ドアをぶつけて傷ついたら事故車?

MENU

ドアをぶつけて傷ついたら事故車?

自動車は新しい物も沢山販売されていますが、新品の価格の事を考えると何回も購入し直すとなると高額の費用が発生してしまうので、今まで愛用していた物を売却される方も多いです。
綺麗な状態で取っておく事が出来れば、古い自動車でも価値が高いと判断されて高額売却出来る場合が多いです。
売却すれば自分で手間をかけずに捨てる必要が無くなり、管理をしなくても良くなります。
スペースも空くので新しく購入したい時に準備を整えるならとても便利でお得な方法です。

 

最も買取価格が低くなるパターン

しかし買取って貰う時には業者の方が状態を見る事になります。
この時に自動車の傷や汚れ、調子の悪さを確認してから買取価格を決める事になりますが、最も価格が低くなる原因に事故車かどうかという点が挙げられます。

 

運転しているとどれだけ注意をしていても事故に巻き込まれる可能性があります。運転手は様々な方が居るので、自分で事故に巻き込まれないように細心の注意を払って運転していても他の方の不注意だけで事故が発生してしまいます。場合によっては急に体調が悪くなって運転し辛くなり、そのまま事故が発生してしまうというケースもあります。

 

こういった事故に巻き込まれた物は事故車と呼ばれており、何らかの問題がある場合が多いので買取価格もかなり低くなります。状態やお店によっては買取って貰う事すら出来ない場合もあります。

 

傷が多くても大丈夫?

しかし勘違いされる初心者の方が多いですが、傷だらけでも事故に合っていなければこういった名前で呼ばれる事はありません。
巻き込まれたとなると外から見ただけでも良く分かるような大きな傷がついている物が多いです。
悪戯や不注意で傷がついた程度なら事故扱いにはならないので安心です。

 

また、事故に巻き込まれた物を新品扱いにするのは法律違反なので気をつけるようにしましょう。
既に事故に巻き込まれた物を愛用しているという場合でも買取不可能な場合があるだけで買取可能なお店も沢山あるので売却出来ない訳ではありません。

 

高く買い取ってもらうには

しかし買取価格は低くなってしまうので必ず買取価格の比較をして選ぶようにしましょう。
事故以外の傷がある場合は技術や知識があるなら修復するというのも良い方法の一つです。
綺麗な状態にしておけば業者の方も状態が良いと判断してくれるので買取価格が高くなる可能性もあります。

 

汚れも簡単に落とせる場合が多いので綺麗にしておきましょう。
傷を汚れで隠してもすぐにばれてしまうのでその点には注意が必要です。